コンタクトレンズのHOW TO

コンタクトレンズ

顔の印象を変えないため、「コンタクトレンズ」は、多くの人に好まれています。ですが、使用者が急増する一方で、間違った使い方による目のトラブルも続出しています。当サイトでは、「コンタクトレンズ」に関する様々なことを紹介していきます。

目のしくみ

「コンタクトレンズ」のことを知る前に、目のしくみについて説明しましょう。特に「コンタクトレンズ」を初めて使う人は、よく知っておく必要があります。 ここでは、視力に関係する代表的な部分のみ紹介します。

角膜

角膜とは、黒目の部分を覆っている透明の膜で、一般的にはこの膜を含めて“黒目”といいます。角膜は眼球を保護したり、光を屈折させたりする役割を持っています。角膜の大きな特徴として、血管がないことが挙げられます。

瞳孔

瞳孔は、角膜と水晶体の間にあります。明るい場所では小さくなったり、暗い場所では大きくなったりして眼球内に入る光の量をコントロールしています。これが、瞳孔の役割になります。

水晶体

水晶体は、瞳孔の後ろ側にある凸レンズ形の透明組織です。近くを見る際は厚くなって、遠くを見る際には薄くなる…というように、遠近調節が水晶体の役割になります。

網膜

網膜は、目の構造で一番内側の膜になります。外部から入ってきた光がここに結ばれて、物の形が識別できるのです。

涙の役割

「コンタクトレンズ」は、涙なくしてその役目を果たすことはできません。「コンタクトレンズ」を使う際には角膜上に乗せますが、レンズが直接角膜に触れているわけではなく、角膜の上には涙の層があるのです。涙のおかげで「コンタクトレンズ」から目を守ることができます。

1.角膜表面の乾燥を防ぎます2.目の表面を滑らかに保ちます
3.
角膜に酸素や栄養分を届けます4.目の中のゴミやホコリを洗い流します
5.細菌の侵入や感染などを防ぎます

サイト案内

当サイトは、以下の構成に基づいています。コンタクトレンズ使用時の参考にしてください。

基礎知識

「コンタクトレンズ」の基礎知識として、その歴史やメガネとの違いなどについて紹介しています。Q&Aも要チェックです。


コンタクトの種類

色んな分類方法がありますが、その中から、素材別・機能別に「コンタクトレンズ」の種類を紹介しています。


購入方法

「コンタクトレンズ」の正しい購入方法について紹介しています。特に通販は気軽に購入できますが、その分トラブルも付き物なので、十分に注意してください。


使い方・ケア

「コンタクトレンズ」の正しい装着方法・外し方をはじめ、ケア用品の選び方、目のトラブルが起きた際の対処法などを紹介しています。



コンタクトを楽しむ

カラーコンタクトの楽しみ方として、人気色とアイメイクなどとのコーディネート方法について紹介しています。



Copyright(c) 2013 コンタクトレンズのHOW TO All Rights Reserved.