コーディネート - 【コンタクトレンズのHOW TO】

コーディネート

普通のコンタクトレンズではできないアイメイクや服装とのコーディネート…それを可能にするのが、カラーコンタクトです。ここでは、そんなコーディネートのポイントについて見ていくことにしましょう。たまには、カラーコンタクトをファッションの一部として思い切り楽しんでみませんか?

なりたいイメージは?

アイスを食べる女性

ファッションを楽しむときのコツは、自分がなりたいイメージを思い描くことです。メイク、ヘアスタイル、服装の完成形を想像してみましょう。それから好きなコンタクトレンズの色、デザインは何でしょう? 付けたいカラーコンタクトにその他のファッションを合わせるのか、メイクや服装にカラーコンタクトを合わせるのかによっても違いますね。どれを基準にしてファッションを作り上げていけば、なりたいイメージに近づくことができます。 次の項目からは、アイメイク、服装、ヘアスタイルに分けて、カラーコンタクトとの合わせ方を紹介していきましょう。

アイメイク

一口にアイメイクと言ってもアイライン、アイカラー、マスカラなど様々なものを使って仕上げていきます。その中の1つとして、カラーコンタクトもアイメイクに役立ちます。その日の気分次第で、コンタクトレンズに合わせたアイメイクにするも良し!アイメイクに合わせてコンタクトレンズの色を選ぶのも良し!色々な楽しみ方をしましょう。

コーディネートのポイント

アイメイク

カラーコンタクトとアイメイクをコーディネートする際は、たとえばブラウン系のカラーコンタクトを付けたい場合は、ブラウン系やゴールド系のアイメイクがおすすめです!目元であまりにもバラバラの色を多用するときれいに、しかもナチュラルに仕上がりません。なので、コンタクトレンズとアイメイクは、できるだけ同系色でまとめると良いでしょう。ちなみにマスカラなどが目に入らないように、あまりゴテゴテ重ね付けしないように気をつけてください。

服装

コンタクトレンズは、服装とのコーディネートも重要です。服装で第一印象が決まってしまう場合もあるため、それに合わせるカラーコンタクトには十分に気を配らなければいけません。合わないコーディネートをしてしまうと、せっかくのカラーコンタクトも服装も、両方台無しになってしまいます。

コーディネートのポイント

笑顔の女性

服装とカラーコンタクトをコーディネートしようという場合には、服装のテイストに合わせたコンタクトレンズを選びましょう。たとえば革パンなどのロック系の服装には、派手めの赤や黄色のカラーコンタクトでも良いですね!反対にフェミニンな服装の場合、そういった派手な人は似合いません。自然な色の黒やブラウンのコンタクトレンズにすると、まとまり良く見えます。また、華やかな服装には、ゴールドや紫などのカラーコンタクトをおすすめします。

ヘアスタイル

カラーコンタクトを使用する際、大きく関係する部分はアイメイクと服装だけではありません。ヘアスタイルも大切な要素になります。どんなヘアスタイルをするかによって、カラーコンタクトの色を選ぶことができます。アップのときは派手め、さらさらロングヘアのときはクールなど…色々楽しんでください♪

コーディネートのポイント

カフェで一息

上記のように“アイメイクは同系色”、“服装のテイストに合わせる”といった、それぞれのコーディネート方法がありますが、ヘアスタイルとのコーディネートはその両方が可能になります。髪の色に合わせるか、それともロングまたはショート、ストレートまたはパーマなどのヘアスタイルに合わせるか…どちらのコーディネートもできます。カラーコンタクト初心者の場合は、髪の色に合わせる方法にすると失敗が少ないでしょう。


Copyright(c) 2010 コンタクトレンズのHOW TO All Rights Reserved.